ノルウェイの森 上 (講談社文庫)

3.58
  • (3145)
  • (3877)
  • (6513)
  • (927)
  • (322)
本棚登録 : 36579
レビュー : 2892
著者 :
ayaさん  未設定  読み終わった 

やれやれ、僕は射精した。射精して段落終わる小説ってこれくらい?女性のこと考えないセックスって気持ち悪い。これを読んで素晴らしいって感受性のある方々は自分で村上春樹が好きなことをお洒落だと勘違いしてるんじゃない?その程度のセンスよ。下巻も含め都合よく抱ける女性が現れる夢物語と評価いたします。

レビュー投稿日
2014年4月11日
読了日
-
本棚登録日
2014年4月11日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ノルウェイの森 上 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『ノルウェイの森 上 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

猫丸(nyancomaru)さん (2014年4月21日)

「お洒落だと勘違いしてるんじゃない?」
そんな風に読んだコトはないけど、、、「ノルウェイの森」以降、村上好きを公言している人以外には、薦め難くなった部分が顕著に現れたのは確か。。。
そんな訳で「どうなるんだろう?」と言う謎を追い掛けて読むのが一番かと、、、

ayaさん (2014年4月22日)

「お洒落だと勘違いしてるんじゃない?」

これ学生時代のお話
教室で机に赤と緑の本を重ねてるだけで「私ってハルキニストオシャレよ」って醸し出してるお友達がいて気持ち悪かったから

快楽と喪失
それを表現するのに巧みに比喩していることは認めるわ

どうなるんだろ?って読み進めようと思っても上巻から最終的には誰も幸せになれないような永沢先輩だけが常にやりまくって結婚しても治らないでしょうけど、主人公は幸せになれないだろうって。。。

でもどこかで幸せになるんじゃないかって
希望は持ってもいいかも、希望だけはね

時は流れても村上作品の男は都合よく女性と寝れるからいいわね

男が快楽で気持ち良くなれば戦争はおこらないと思う
ある意味でノーベル平和文学賞を私からあげるわ

一般って定義は曖昧だけど
これを最後まで読んで、胸につっかえがあったり、快く思えないって普通だと思うもの、それはストーリーで

作品を素晴らしいっていう人は気持ち悪いストーリーであっても言葉や表現を認めているんでしょうね

ハルキニストだといいう人には変態しか出会ったことないけど。。。特に女性で

猫丸(nyancomaru)さん (2014年4月23日)

「教室で机に赤と緑の本を」
、、、私の知り合いの間では悪評でした。クリスマスにしか読めないと。。。

猫丸(nyancomaru)さん (2014年4月25日)

「言葉や表現を認めているんでしょうね」
そうですね、文中の比喩を、どう言う意味なんだろうってボ~っと考えたりします。
それから、日本では、いつの頃からか過熱気味になっているので、少し間をおいてから読むのです(文庫化するまで待ってます)。
それから、興味深いコトに日本以外での反応も良くて驚いているのですが、何が彼等を惹きつけるのか知りたいと思っています。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする