そして、トンキ-もしんだ

  • 国土社 (1982年11月1日発売)
4.07
  • (14)
  • (5)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 223
感想 : 14
5

最初のページぞうと子ども達がつなひきしてる絵が好き。こんな時代があったと今の子ども達に紹介したら目を丸くするだろう。
最後のページの日の丸の旗を振る小さなぞうのイラストも愛しくて、文章と合わせると痛々しくて涙が出る。
声も出せない自然界の動物がこうして人間の醜い戦争の犠牲になった。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 戦争と平和
感想投稿日 : 2016年12月5日
読了日 : 2016年12月5日
本棚登録日 : 2016年12月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする