話しベタですが…(暮らしの文藝)

3.50
  • (4)
  • (7)
  • (13)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 111
レビュー : 12
ケロリさん エッセイ   読み終わった 

「会話はキャッチボールだ」とよく言われた

人の言葉を受け止めることはできるのだが
なかなか自分から投げることはしなかった
あえて なのかもしれないが。。

最近は受け止めるのもキャパオーバー気味だ

人付き合いにはそれぞれの距離感があると思うが最果タヒさんの言葉が自分にはしっくりきた
「わからないくらいがちょうどいい」。。納得

レビュー投稿日
2019年12月18日
読了日
2019年12月18日
本棚登録日
2019年12月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『話しベタですが…(暮らしの文藝)』のレビューをもっとみる

『話しベタですが…(暮らしの文藝)』にケロリさんがつけたタグ

ツイートする