永遠の0 (講談社文庫)

4.42
  • (9009)
  • (4591)
  • (1546)
  • (298)
  • (107)
本棚登録 : 39018
レビュー : 5388
著者 :
HNGSKさん 百田尚樹   読み終わった 

先に待ち受ける圧倒的な死の結末が怖くて、途中何度も読むのをやめようと思った作品です。
でも、天才ゼロ戦乗りの宮部さんにどうしようもなく惹かれて、、ラストまで泣きながら読みました。

わたしの祖父もサマールで戦死しました。遺体はおろか、遺骨すらありません。祖母はその後、独身を通し、92歳で逝きました。
この時代を生きた人たちに敬意を感じずに入られません。私たちも懸命に生きないといけないのです。なぜならば、未来を夢見ることすら許されなかった人たちが、この時代には確かにいたのですから

レビュー投稿日
2011年9月27日
読了日
2011年9月27日
本棚登録日
2011年9月27日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『永遠の0 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『永遠の0 (講談社文庫)』にHNGSKさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする