もういちど生まれる

3.62
  • (106)
  • (243)
  • (240)
  • (41)
  • (8)
本棚登録 : 1660
レビュー : 295
著者 :
HNGSKさん 朝井リョウ   読み終わった 

 いろいろぐっときた。

 あせり、不安。私も感じてきたこの感情。過去ではなく、今現在、この感情と向き合っている20歳の5人の男女の物語。

 圧倒的な長さの昼間をもてあまし、平凡な日常と特徴のない自分に飽き飽きし、自分以外の誰かになりたいと憎悪するほど願い、才能の限界を感じつつもそこから目を背けて、私はあなたのようにはならない、と強がる。

 ここに出てくる5人の男女は、すべて、私だ。

 20歳の彼らは、まだ何者でもないらしい。「何者でもない」っていうのは、朝井さんの作品のテーマだなあ、とつくづく思う。
 人って、いつ「何者」になれるんだろう。果たして私は、「何者」かになっているんだろうか。

 ぐっときて、いろいろ考える作品でした。

レビュー投稿日
2013年8月27日
読了日
2013年8月26日
本棚登録日
2013年8月27日
10
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『もういちど生まれる』のレビューをもっとみる

『もういちど生まれる』にHNGSKさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする