ドラマ「半沢直樹」原作 ロスジェネの逆襲

4.31
  • (1666)
  • (1654)
  • (420)
  • (30)
  • (5)
本棚登録 : 8584
レビュー : 1274
著者 :
HNGSKさん 池井戸潤   読み終わった 

 今回も半沢部長の機転のききの早さと、決断力の早さと、行動の突飛さには度肝を抜かれた・・・


 今回のテーマは、企業買収。TOB(敵対的買収)や、株式公開買い付け、逆買収などなど、専門用語がいっぱい出てきたけれど、それでも飽きずに読ませるところが、さすが池井戸作品。

 しかし、半沢部長。 
 「人事が怖くて、サラリーマンが務まるかっ」って・・・人事は、怖いです・・・
 今回は、電脳に粉飾の事実があって、、半沢さんがそれを見抜いたことを頭取が評価してくれたからこそ良かったものの、上に見向きもされなくて、閑職に追いやられていたら、あの半沢節は保っていられるたんだろうか・・・

 
 それは置いておいて、1994年~2004年の就職氷河期に世に出たロスジェネ世代の代表、森山君。彼はきっと、今回の件で半沢さんに強い影響を受けたと思う。彼は、これから、半沢さんと同じように

 「正しいことを正しいという」

ことを一義をして、進んでいくんだと信じたい。

 そして、かく言う私も、同じくロスジェネ世代。バブルに搾取される世代。


 だけど、逃げずに闘っていきたい。とりあえず、仕事やめたいけど、やめずに、闘っていこうと思う。ほんと、なんて、考えさせられる作品ばかりなのか。池井戸作品!!

レビュー投稿日
2013年3月21日
読了日
2013年3月14日
本棚登録日
2013年3月21日
6
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ドラマ「半沢直樹」原作 ロスジェネの逆襲』のレビューをもっとみる

『ドラマ「半沢直樹」原作 ロスジェネの逆襲』のレビューへのコメント

フッタさん (2013年8月1日)

サイコーに面白かったです。しばらく池井戸さんにハマり続けるかも、、、又面白いものがあれば教えてください。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『ドラマ「半沢直樹」原作 ロスジェネの逆襲』にHNGSKさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする