くちびるを濡らす恋の雫 (プラチナ文庫)

3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
著者 :
ayan2014さん BL小説 電子   読み終わった 

お仕事BL。やんちゃなタイプで、高校生の頃からろくに勉強もせず過ごしていたが、真面目で、剣道をしていた四条のことが気になっていた。専門学校へ行った二人は仲良くなり、お酒も交わす仲に。
酒蔵の三男であるが、酒の味の分からない四条。ある時そこの大吟醸を呑み、衝撃をうけた佐々木。
惹かれ合いキスをするものの、ノリでした感じになり、言葉もなくギクシャクし、距離を置距離を離れてしまう。
偶然の出会いで再会。
日本酒バーの店長となっていた佐々木と自営の酒蔵の営業をする四条。じれじれした距離感でした。
話はがっつり仕事のことがでてきてよかった。

レビュー投稿日
2018年7月12日
読了日
2018年7月12日
本棚登録日
2018年3月22日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『くちびるを濡らす恋の雫 (プラチナ文庫)』のレビューをもっとみる

『くちびるを濡らす恋の雫 (プラチナ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする