星と桜の祭り 少年花嫁 (講談社X文庫)

著者 :
  • 講談社 (2005年3月5日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
3

内容はまあ嫌いじゃない。
前作から言っている文章のことだが、視点が一定してないことからブレるのかもしれない。
忍の視点も、香司の視点も、さらには状況説明もあり、場面がちょこちょこと切り替わる。だから、「えっ?ここで」と思える説明ご入ったり。
だから安定した文章でなく、やや読みづらく感じるのかも。作家さんの勢いがあり、読ませている部分が大きいかも。
中身の話ではないですね。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: BL小説 電子
感想投稿日 : 2019年5月8日
読了日 : 2019年5月8日
本棚登録日 : 2019年5月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする