砂漠の戦争―イラクを駆け抜けた友、奥克彦へ (文春文庫)

4.00
  • (4)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 1
著者 :
ayano1984さん  未設定  いま読んでる 

外務省の参事官がイラクで襲われて殺される。
今まで外務省の仕事ってあんまり考えたことがなかったけど、とても大切な役割をになってるよなと思った。というか、国家公務員ってすごいなって思った。

レビュー投稿日
2013年4月27日
本棚登録日
2013年4月27日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『砂漠の戦争―イラクを駆け抜けた友、奥克彦...』のレビューをもっとみる

『砂漠の戦争―イラクを駆け抜けた友、奥克彦へ (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする