ぼくもいくさに征くのだけれど―竹内浩三の詩と死 (中公文庫)

3.92
  • (9)
  • (6)
  • (11)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
レビュー : 8
著者 :
ayanooonさん  未設定  読み終わった 

戦争も、いわゆる戦後の日本も知らないわたしにとって、どんな小説や映画よりも竹内浩三のことばが響いた。

レビュー投稿日
2016年1月17日
読了日
2016年1月17日
本棚登録日
2016年1月17日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ぼくもいくさに征くのだけれど―竹内浩三の...』のレビューをもっとみる

『ぼくもいくさに征くのだけれど―竹内浩三の詩と死 (中公文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする