キケン (新潮文庫)

4.03
  • (696)
  • (897)
  • (444)
  • (70)
  • (13)
本棚登録 : 7049
レビュー : 657
著者 :
山本 あやさん ■ 有川浩   読み終わった 

「機会制御研究部」略称「機研(キケン)」。

本が「楽しい!」と叫んでいるみたいな物語。

機研での時間を一緒に過ごしたような気にさえなってきて、
「最終話」の文字を見た瞬間に、この本に充満した
楽しい時間を終わりにしたくなくて寂しくなったほど。

ただただ夢中で楽しかった大好きで大切な場所は
時間を経るごとに、自分の場所でなくなっていく感覚。
寂しさは自分がココロに作った距離と感覚なのに。

大切な時間が"思い出"へとカタチを変えてしまうことが
いろんなことを変容させてしまいそうで怖くなる。

いつだって自分の一番の敵は弱い自分で、熱い気持ちさえあれば
時間なんていつだって飛び越えて、どこまでも大切なものは
大切なまま繋がっていく。

変わること、変わらないこと、それぞれを大事に
今をめいっぱい楽しもう!と改めて思わせてくれる
熱量溢れる【キケン】での時間。あー、楽しかった!

レビュー投稿日
2013年7月11日
読了日
2013年7月11日
本棚登録日
2013年7月11日
11
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『キケン (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『キケン (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする