夏目友人帳 第8巻 (花とゆめCOMICS)

4.28
  • (393)
  • (210)
  • (167)
  • (6)
  • (0)
本棚登録 : 2879
レビュー : 135
著者 :
山本 あやさん ■ 読了本   読み終わった 

妖と人。

どちらにも溶け込みきれず
居場所をなくしていた夏目は
もう遠い遠い日々のようでいて、
まだ夏目の心の中で気遣ってばかりの
ブレーキとなり、逆にみんなに
心配をかけたり寂しい思いをさせてしまったり。

一人でいることを決意するよりも
心を広げ、時に傷つくことも恐れずに
真っ直ぐに人と付き合っていくのは大変かもしれない。
でも傷ついてもなお、誰かと寄り添うことで
一人では知りえなかったことを知ることも
何かを得ることもできる。

「心を通わせる機会があるなら恐れぬことだ」
夏目の小さな一歩が積み重なって
穏やかで芯の強い幸せに変化していくといいな。

レビュー投稿日
2014年2月15日
読了日
2014年2月15日
本棚登録日
2014年2月15日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夏目友人帳 第8巻 (花とゆめCOMIC...』のレビューをもっとみる

『夏目友人帳 第8巻 (花とゆめCOMICS)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする