W/F ダブル・ファンタジー

3.13
  • (58)
  • (196)
  • (355)
  • (131)
  • (38)
本棚登録 : 1825
レビュー : 351
著者 :
制作 : 久留 幸子 
aya**さん 村山 由佳   読み終わった 

すごい、の一言に尽きる。
一気に読んでしまった。最初志澤との情事があまりにも気持ち悪いので読むの辞めようかとも思ったが朝方だというのに一気にこうして読んでしまった。
村山さんの本は天使の卵、天使の梯子、星々の舟しか読んだことありませんでしたがどうも好きになれなかった。だけどこの作品を読んでだいぶ見方が変わりました。
奈津のあの欲の強さ、女として、目を奪われた。
男の書き方も素晴らしい。大林の出現により岩井が変わる描写とか素晴らしすぎて鳥肌たった。
中央公論文芸賞、島清い恋愛文芸賞、柴田錬三郎賞の三冠しただけある作品。

レビュー投稿日
2011年11月4日
読了日
2009年11月17日
本棚登録日
2010年6月19日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『W/F ダブル・ファンタジー』のレビューをもっとみる

『W/F ダブル・ファンタジー』のレビューへのコメント

猫丸(nyancomaru)さん (2012年4月11日)

文庫になったので読んでみようか、と思っていますが。。。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする