([ん]1-6)3時のおやつ (ポプラ文庫)

3.47
  • (17)
  • (54)
  • (84)
  • (9)
  • (1)
本棚登録 : 674
レビュー : 78
aya**さん アンソロジー   読み終わった 

好きな作家さんばかりの、しかもおやつについてのエッセイだったのてわ迷わず手に取った。面白かった。いろんなおやつが出てくるから、おやつと呼べない代物まであって。
わたしにとってのおやつはたくさんのスナック菓子だ。母は毎日数種類のスナック菓子とチョコやクッキーなどをあわせたものをバスケットにいれて寄越した。なんて贅沢でなんて不健康なこと笑。今の私はあまりそれらを好まないのでちょっと懐かしくなったり。
そそられたのは五家宝っていうやつ、伊藤たかみさんの。埼玉のお菓子らしいです、食べたいなー

レビュー投稿日
2014年10月18日
読了日
2014年10月18日
本棚登録日
2014年9月18日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『([ん]1-6)3時のおやつ (ポプラ文...』のレビューをもっとみる

『([ん]1-6)3時のおやつ (ポプラ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする