獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)

4.41
  • (574)
  • (357)
  • (112)
  • (10)
  • (4)
本棚登録 : 3054
レビュー : 313
著者 :
aym1868さん 上橋菜穂子   読み終わった 

わからないことをわかろうとする。
これが全てじゃないかと思う。
古くから伝わる言い伝えも言葉を交わすことができない生き物も、自分が目にして耳にした小さな欠片を広い集めて想像するしかない。
理解したという結果より理解しようとした過程が大切で、そうやって人生を生き抜いたエリンと王獣や闘蛇の歴史のお話。
感想が上手く書けないのが悔しいけれど、王獣や闘蛇などの架空の生き物が生きるこの本の世界に浸って欲しい。
物語の純粋な面白さだけでなく、現実に通じる何かを感じる人も沢山いると思います。
大好きなシリーズ完結編。

レビュー投稿日
2012年8月22日
読了日
2012年8月20日
本棚登録日
2012年8月20日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『獣の奏者 4完結編 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする