「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか

3.98
  • (44)
  • (53)
  • (28)
  • (6)
  • (2)
本棚登録 : 697
レビュー : 69
著者 :
ayoshi0708さん  未設定  読み終わった 

母方の実家は原発立地地域である。そこに行くたびに子供心に感じてきたなんともいえない感覚、「いびつさ」。その肌感覚からしても、本書の論は正しいと思う。賛同する。でも、その指摘だけでよいのか。今後どうすればよいのか。もちろん、それを考えるのは我々であって、本書は忘却・無意識化してはならない視座を与えてくれるものではあると理解はしているが。

レビュー投稿日
2015年1月13日
読了日
2015年1月13日
本棚登録日
2011年8月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれた...』のレビューをもっとみる

『「フクシマ」論 原子力ムラはなぜ生まれたのか』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする