氷室冴子とその時代

4.00
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 48
レビュー : 4
著者 :
ayuayuayudeathさん  未設定  読み終わった 

私の好きな氷室冴子作品は銀の海金の大地
未完部分 次は佐保彦の章
最終的に時代は転生をして聖徳太子の父まで行く
休筆時期に離れてしまって最後に発表された月の輝く夜にを読んでいない
確か最後に読んだのは銀金の雑誌コバルトに出た真秀の後日譚みたいなのだったかな?
やはりジャパネスクで入って銀金が好きだからかな、古代、平安もの以外が語られたところはあまり興味が持てなかったけれど、氷室冴子はもっと高く評価されるべき作家であると思った。

レビュー投稿日
2020年7月4日
読了日
2020年7月4日
本棚登録日
2020年7月4日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『氷室冴子とその時代』のレビューをもっとみる

『氷室冴子とその時代』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする