球体の蛇 (角川文庫)

3.31
  • (47)
  • (159)
  • (264)
  • (61)
  • (11)
本棚登録 : 1560
レビュー : 173
著者 :
ayukjanさん  未設定  読み終わった 

久々の道尾さん。

ミステリー要素もあるけれどジャンル で言うなら青春小説か恋愛小説っぽい かな。

家族愛だったり、人間の嘘や誤解だっ たりが複雑に絡まって事件をより悲劇 的な展開にしてしまう。 少し前の作品のようなどんでん返しみ たいなのはないが、物語が内包するメ ッセージはとても道尾秀介らしいと思 う。

最後の1行を読んだ後の何とも言えな い余韻がいい。

『星の王子様』がたくさん引用されて いたり、スノードームがキーになって いたりと、どこかファンタジーっぽい( 童話っぽい?)雰囲気があって好きな作 品です。

干支シリーズの蛇(巳)をこの時期に文 庫化するってのは粋だなぁ。

レビュー投稿日
2013年3月16日
読了日
2013年3月16日
本棚登録日
2013年3月16日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『球体の蛇 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『球体の蛇 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする