クラスづくりの極意―ぼくら、先生なしでも大丈夫だよ

4.61
  • (23)
  • (12)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 173
レビュー : 26
著者 :
ayukjanさん  未設定  読み終わった 

規律のきの字も入っていないところに好感がもてました。
子どもとの信頼をベースにした子どもが主体になるクラスづくり。
著者は、信頼される教員になることを目指すのではなく、教員自身がとことん子どもたちの力を信頼することを大切にしています。
子どもたち同士の信頼も、まずは子どもを教員が信頼することから始めなければならないということ。
子どもを変えるのでなく、自分自身が変わるということ。
著者のメソッドは真似できそうなものからそうではないものまでありますが、子どもに向かい合う姿勢には明日からでも実践できそうなことが詰まっています。
学校の常識にとらわれずに、本当に「いいクラス」をつくっていきたいと思う人におすすめです。
私も諦めずに頑張ってみようと思えました。

著者の年表が入っているのですが、大学時代に影響を受けた教授が知っている方だったのでびっくりしました。

レビュー投稿日
2015年1月12日
読了日
2015年1月12日
本棚登録日
2015年1月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『クラスづくりの極意―ぼくら、先生なしでも...』のレビューをもっとみる

『クラスづくりの極意―ぼくら、先生なしでも大丈夫だよ』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする