老妓抄 (新潮文庫)

3.57
  • (18)
  • (28)
  • (44)
  • (5)
  • (2)
本棚登録 : 312
レビュー : 39
著者 :
ayumiayumiさん  未設定  読み終わった 

岡本太郎のお母さん、小説家なんだ!と知って読んでみた。
今は老いた、芸者さんの世界にいた女性が主人公。
美しく華やかな世界の裏側にある哀しみ、寂しさが、上品で美しく女性らしい日本語で書かれている。でも、嫌みとかなくて、サラッとしている。
その世界観が、特別で、すごい人だと思った。

レビュー投稿日
2013年7月3日
読了日
2013年7月3日
本棚登録日
2013年7月3日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『老妓抄 (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『老妓抄 (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする