検事が堕ちた恋の罠を立件する (キャラ文庫)

3.56
  • (1)
  • (7)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 5
著者 :
あゆのさん ・・・・・・・な行   読み終わった 

検事と事務官もの、好きだな〜
しかも一途な健気受け(〃ω〃)

検察官・杉原×検察事務官・桐谷。

検察ものだから一つの事件を軸に進んでいくが
もちろんBLもしっかりと。
桐谷は初めてなのに慣れてる風を装って体だけの関係でいい…。と杉原にセフレの関係を持ちかける。一見クールでいて内心はビクビク、ぐるぐると思い悩む。そのギャップがまた萌えで(笑)
また、愛想のなさ、鉄仮面は自分の気持ちが杉原に知られないよう頑なになるが故のもの。その健気さが可愛くもあり焦れったくもあった。
頑なに自分の気持ちにブレーキかけてても体が手に入ると心も欲しくなるのが人間。
ここで終わらせるべきだ、これ以上望むな。
と葛藤する桐谷。本当に杉原が大好きなんだな〜と読んでいてウルウル。
同時進行で動いていた事件の真相が分かっていく過程も面白かった。

最後に…自分の気持ちに気付いた杉原の桐谷に対する態度、言葉が王子様!王子様攻だったとは!
オヤジ攻を予想してたので王子様攻だったのには
予想外で面白かった(笑)

レビュー投稿日
2015年9月13日
読了日
2015年9月13日
本棚登録日
2015年9月13日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『検事が堕ちた恋の罠を立件する (キャラ文...』のレビューをもっとみる

『検事が堕ちた恋の罠を立件する (キャラ文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『検事が堕ちた恋の罠を立件する (キャラ文庫)』にあゆのさんがつけたタグ

ツイートする