幕末明治サバイバル! 小説・渋沢栄一 (角川つばさ文庫)

著者 :
  • KADOKAWA (2020年12月15日発売)
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 1
4

2021年大河ドラマ『青天を衝け』の主人公である、
渋沢栄一の人生を手っ取り早く知るためには、
本書は最適。
著者はあとがきで『小学校三年生だったころの自分にむけてこれを書こう』と本書を書き始めたみたいです。

生まれ故郷の血洗島村(現、埼玉県深谷市)での栄一の
小さい頃のガキ大将時代のエピソードから始まって、
70歳の引退するまでの、関わった企業500社の事を書いている。

この本の後にもう少しページ数の多い本を読んでも、
登場人物は予習しているので、物語に入りやすくなると
思います。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 自伝
感想投稿日 : 2021年1月31日
読了日 : 2021年1月31日
本棚登録日 : 2021年1月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする