島はぼくらと

4.02
  • (468)
  • (659)
  • (330)
  • (45)
  • (5)
本棚登録 : 3770
レビュー : 591
著者 :
制作 : 五十嵐 大介 
azu-azumyさん 辻村深月   読み終わった 

直木賞受賞後、第1作となるこの本。
本屋大賞にもノミネートされていました。
瀬戸内海の冴島(架空の島)の4人の高校生はフェリーで島外の高校に通っている。
島で生まれ育った人々、Uターンした人々、Iターンの人々。
島で暮らすということ・・・
ラストは感動的です。

レビュー投稿日
2014年7月21日
読了日
2014年6月11日
本棚登録日
2014年6月11日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『島はぼくらと』のレビューをもっとみる

『島はぼくらと』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『島はぼくらと』にazu-azumyさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする