プリズンホテル 1 夏 (集英社文庫)

3.85
  • (768)
  • (745)
  • (902)
  • (89)
  • (19)
本棚登録 : 5273
レビュー : 665
著者 :
azu-azumyさん 浅田次郎   読み終わった 

「奥湯本あじさいホテル」
ここは任侠団体専用ホテルであり、「プリズンホテル」と呼ばれる。
叔父が経営するこのホテルにやってきた作家・木戸孝之。
様々な事情をかかえるホテル従業員。
「プリズンホテル」と知らずにやって来た宿泊客。
なかなか面白かったのですが、木戸の言動がどうにも…
好みでないというよりも、嫌気がさすというか…
第2弾にも木戸が登場するのか?
手を出すかどうか、迷ってます。

レビュー投稿日
2017年7月8日
読了日
2017年3月11日
本棚登録日
2017年3月11日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プリズンホテル 1 夏 (集英社文庫)』のレビューをもっとみる

『プリズンホテル 1 夏 (集英社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする