くちびるに歌を (小学館文庫)

3.88
  • (179)
  • (317)
  • (207)
  • (25)
  • (4)
本棚登録 : 2197
レビュー : 256
著者 :
azu-azumyさん その他・な行の作家   読み終わった 

☆☆☆☆☆5をつけたのは

【くちびるに歌を】 永田永一著

NHK全国学校音楽コンクール、通称”Nコン”
長崎の五島列島にある中学校の合唱部が目指したNコン。
課題曲はアンジェラ・アキがNコンのために作った『手紙~拝啓 十五の君へ』

臨時音楽教員の柏木先生。
柏木先生目当てに入部してきた男子部員たち。
それまでは女子だけの合唱部だったため、部員たちは戸惑い、不満だらけ。
バラバラだった合唱部がぶつかり合いながら、同じ目標に向かって成長していく。
「ザ・青春」です。
どんどん引き込まれ、ラストは胸キュン。

著者である永田永一さんは、乙一さんと同一人物。
知らなかった…
乙一さんは山白朝子名義でも小説を執筆しているのだとか。
永田さんの本はこれが初めて。
乙一さんの本は読んだことがない。
ちょっと読んでみたくなった。

レビュー投稿日
2018年2月19日
読了日
2018年2月19日
本棚登録日
2018年2月19日
9
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『くちびるに歌を (小学館文庫)』のレビューをもっとみる

『くちびるに歌を (小学館文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする