太陽の坐る場所 (文春文庫)

3.33
  • (118)
  • (424)
  • (671)
  • (153)
  • (25)
本棚登録 : 4223
レビュー : 471
著者 :
azu-azumyさん 辻村深月   読み終わった 

高校卒業後、毎年、クラス会を開く彼ら。
クラスメイトの一人である「キョウコ」は人気女優に。
クラス会に欠席し続けている「キョウコ」をクラス会に呼ぼうと画策するところから10年後のクラス会は彼らにとって特別なものとなっていく。
出席番号22番、1番、27番、2番、7番の5人が当時、現在、そして「キョウコ」とのつながりを語っていく。
読み進めていくと、「キョウコ」っていったい誰?と思わせる不思議な展開もありつつ、あぁ、そうだったのか・・・、と最後には納得。
自分自身の高校時代のことを思い起こしつつ、ちょっと切なくなったり、辛くなったり、感動したり。
中でも出席番号1番の紗江子の話は好きだなぁ・・・。

http://azumystyle.exblog.jp/18854169/

レビュー投稿日
2013年10月26日
読了日
2013年10月23日
本棚登録日
2013年10月23日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『太陽の坐る場所 (文春文庫)』のレビューをもっとみる

『太陽の坐る場所 (文春文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『太陽の坐る場所 (文春文庫)』にazu-azumyさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする