人魚の眠る家

3.72
  • (277)
  • (594)
  • (516)
  • (58)
  • (20)
本棚登録 : 3877
レビュー : 604
著者 :
azu-azumyさん 東野圭吾   読み終わった 

質問。
ドナーカード(臓器提供意思表示カード)を持っていますか?
答え。
いいえ。持っていません。

私がこのドナーカードの存在を再認識するときといえば、小説を読むとき、ドラマや映画の見るとき…
臓器移植のための渡米資金を集めているニュース映像など…
それぐらいかもしれない。
そんな時には、自分なりに考えたりするのだが、そこで止まってしまう…

【人魚の眠る家】はまさにこの脳死と臓器提供をテーマとしているのだが、個人的には、より深くこの問題に切り込んでいると思う。

瑞穂は水の事故で病院に搬送される。
医師から「回復することはない」と断言された父・和昌と母・薫子。
さらに医師からはドナーカードの所持確認とオプション提示をされる。
すなわち、親として臓器提供の意思確認である。

これからの治療は延命措置、と医師から断言され、両親が下した決断は「臓器提供」だった。
ところが、臓器提供を決断し、別れのために瑞穂の手を握っていたときのこと。
弟・生人が瑞穂に声をかけたとき、その手がかすかに動いたのだ。
このことが、両親の決断に重くのしかかる。
医師からは反射だと説明されても、実際に握っていた手が動いたのだから…
結局、和昌と薫子は臓器提供を拒否する。

その後の展開は、ちょっと現実離れしているというか、現在では無理なことばかりなのだが…
(研究は進められているのかもしれない。いや、きっと進んでいるのだろうけれど。)

臓器提供を拒否し、独自の方法で瑞穂の介護を続ける和昌と薫子。
その一方、心臓移植以外に治療法がない雪乃の存在を知った薫子。
その心は千々に乱れ…
長い介護の末、最後の時は訪れ、薫子は臓器提供を決断するのだが…

人口100万人当たりのドナーカード所持者。
第1位はスペインの25人で、欧米各国は15~25人、お隣の韓国では5人。
そして、日本は世界最低レベルの0.8人。

アメリカでは、ドナーカードの制度は無く、家族へのオプション提示だけで臓器提供が行われているそう。
【人魚の眠る家】の中にも書かれていたが、アメリカでは「脳死は人の死」の概念や制度が確立しるので、脳死状態と判明した時点で治療は終了する。
その時に臓器提供の意思を確認することになる。
しかし日本では、回復が見込めない状況であっても、臓器提供をしない限り治療は続けられる。
脳死判定を受けない限り、”脳死”とも認められない。

この本を読んで改めて思う。
日本の臓器提供は、最終的にその決断の重さはすべて家族にかかっている。
オプション提示として ”選択権はあなた方にあるのです。拒否も自由です”
そう言われればいわれるほど、悩み、苦しむ。

この本では両親は最終的に臓器提供を決断する。
そこには長い時間の経過が存在する。
しかし、現実の場面ではこの”時間”がない。
家族の危篤という極限の状況の中でしなければならない決断。

読み終えた今も考えさせられている…

レビュー投稿日
2016年3月18日
読了日
2016年3月15日
本棚登録日
2016年3月18日
7
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『人魚の眠る家』のレビューをもっとみる

『人魚の眠る家』のレビューへのコメント

杜のうさこさん (2016年3月19日)

azu-azumyさん、こんばんは~♪
早速おじゃましました。

そうなんですね~。
知らないことばかりでした。
お恥ずかしいです。
情に流されやすい日本人には、まだまだ遠い道のりなんですね。

私も持っていません。
本書を読んで、なるべく早く家族と話し合おうと思いました。
自分の事なら楽なんですよね。
その苦しみの選択を、家族にさせたくはないですもんね…。

最後に垣間見えた未来への希望が嬉しかったですよね(*^-^*)

azu-azumyさん (2016年3月21日)

杜のうさこさん、こんにちは~♪

この本を読んで、ほんと考えさせれらたよね!
そうそう、ラストは良かったよね!
ホッとしました。

この本、映画になりそうな気がしませんか?
読みながら、映像が浮かんできて~
こんな感じがするのは、やっぱり東野作品だと思いました^^

杜のうさこさん (2016年3月23日)

azu-azumyさん、こんばんは~♪その3(笑)

私もそう思ったの!!
場面々がすでに映像になっている感じ!

やっぱり、東野圭吾さんすごい作家さんだ~。

azu-azumyさん (2016年3月23日)

杜のうさこさん、こんばんは~♪

やっぱり?!
そうよね~!!
東野さんの本って、読んでて映像が浮かんでくるよね!
ほんと、すごいと思う!
この作品、絶対映画化されると思うわ~

コメントをする場合は、ログインしてください。

『人魚の眠る家』にazu-azumyさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする