紙の月

3.70
  • (187)
  • (528)
  • (381)
  • (63)
  • (10)
本棚登録 : 2782
レビュー : 512
著者 :
azu-azumyさん 角田光代   読み終わった 

1月にNHKでドラマ化された【紙の月】

夫との二人暮らしの中で何となく違和感を覚えることが多くなっていた梅澤梨花(原田知世)は若葉銀行でパートとして働き始める。
超が付くほどまじめで貞淑な妻だった梨花が横領事件に手を染める。
彼女を横領事件へとかきたたせたものとは…

このドラマかなり好きでした。
主演の原田知代さんは相変わらずキュートだったし。
相手役の満島真之介くんは可愛かったし…(笑)。

これは是非とも原作を読んでみなくちゃ~と、軽い気持ちで読んでみたら面白かった!!

原作を読んでみて思ったこと。
ドラマ化や映画化されると「原作と違うやん!」とがっかりすることも多い中、ドラマ【神の月】はかなり原作に忠実でありつつ、ドラマとして秀逸だったということ。
(あくまで個人的感想ですが…)

ドラマでは梨花が逃亡した国を明確にしていませんが、映像から「タイだろうなぁ~」と思っていました。
原作を読んでみるとやっぱりバンコク、チェンマイでした。
ちょっとうれしく思ってしまう不思議(笑)。

もう一度、ドラマを見たくなっています。

レビュー投稿日
2014年3月25日
読了日
2014年3月23日
本棚登録日
2014年3月24日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『紙の月』のレビューをもっとみる

『紙の月』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『紙の月』にazu-azumyさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする