パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)

3.62
  • (103)
  • (218)
  • (251)
  • (32)
  • (6)
本棚登録 : 2093
レビュー : 225
著者 :
azu-azumyさん その他・ま行の作家   読み終わった 

群ようこさんの本を読んだのはものすごく久しぶり。
15~6年ぶりぐらいかなぁ…
久しぶりに読んだ本はこのタイトルに惹かれてのこと。
53歳・独身のアキコは唯一の肉親であった母が残してくれた食堂を改装して小さな店をオープンさせる。
読み始めたころは「かもめ食堂」を連想させるものでしたが…
アキコの出自が明らかになるころから、読むのがちょっとしんどくなる。
もう少し、気持ちがおだやか~になり、ふんわりした気分で読める本だと思い込んでいただけに…
続編が既刊なので、そちらに期待。

レビュー投稿日
2015年12月4日
読了日
2015年12月2日
本棚登録日
2015年11月28日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む...』のレビューをもっとみる

『パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『パンとスープとネコ日和 (ハルキ文庫 む 2-4)』にazu-azumyさんがつけたタグ

いいね!してくれた人

ツイートする