漁師が山に木を植える理由 (Earth friends)

  • 成星出版
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
感想 : 2
5

 実際の漁師さんと、森と海の関係を研究している研究者がタッグを組んで、「理論」と「実践」双方からよりよい循環環境を作り上げていくレポート。
 なぜ、森が上流にあると海が豊かか、その科学的根拠、ダムの功罪、森を作り上げる活動の紹介、活動の海外展開、子どもたちへの教育などを対談形式で進めていく。この活動の中では、対立しあっていたコミュニティ(上流農業・畜産組と下流漁師組)がひとつの河川&沿岸インフラ上の活動を通して仲良くなったりもしていく。
 こういう全体も細部も両方見ていくような活動は、割りと日本が得意だし、実際に成果も上がっていて、世界にもっと広がっていってほしい。
 興味深いし、でも、読みやすいし、良い本でした。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 01-01-11 環境学
感想投稿日 : 2016年10月3日
読了日 : 2016年10月3日
本棚登録日 : 2016年10月3日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする