夜明けの街で (角川文庫)

3.30
  • (444)
  • (1393)
  • (2098)
  • (620)
  • (119)
本棚登録 : 14232
レビュー : 1296
著者 :
一未(ヒトミ)さん ミステリー   読み終わった 

ミステリーというより、不倫小説という感じ。
男の心理を読みとるのには、面白い。
どうして不倫をするのか!?
ジワリと迫るリアル感があります。
ミステリーというと、確かにミステリーです。ただ、東野圭吾にしては、ミステリー感が薄く感じるかも。
そういいつつも、一気読みしました。

レビュー投稿日
2016年8月15日
読了日
2016年8月15日
本棚登録日
2016年8月15日
3
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『夜明けの街で (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『夜明けの街で (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする