プリンセスハーツ~初恋よ、君に永遠のさよならをの巻~ (ルルル文庫)

4.09
  • (19)
  • (22)
  • (14)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 123
レビュー : 18
著者 :
やむやむさん ライトノベル   読み終わった 

人間の心をさらけ出す賭博際に乗じて様々な人の思いが錯綜して、読んでいて面白かったです。謀略を巡らせるジルとオースのやり取りにハラハラさせられ、一体どうなるの!?と思っていたら、まさかのルシードに持っていかれました。
ジルに足りないものをルシードが補い、それでオースに勝ったという結果に痺れました。なんかルシードがたくましくなってる……あのトイレに籠っていた王が……!とちょっとした感動を覚えました。
少しずつ距離が埋まっていく二人の関係もよかったです!

レビュー投稿日
2011年5月25日
読了日
2011年5月25日
本棚登録日
2011年5月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『プリンセスハーツ~初恋よ、君に永遠のさよ...』のレビューをもっとみる

『プリンセスハーツ~初恋よ、君に永遠のさよならをの巻~ (ルルル文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする