キャリー (新潮文庫)

3.59
  • (64)
  • (113)
  • (190)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 919
レビュー : 104
制作 : Stephen King  永井 淳 
とだむしさん 小説   読み終わった 

一貫して漂う血のイメージ
序盤のシャワールームのシーンの衝撃
プラムでの絶望
街が火で包まれる、キャリーが復讐する高揚感
無垢な少女が赤く染まってしまうコントラスト
モダン・ホラーでありエンターテイメント性が強い

キャリーたち登場人物目線と、数年後の雑誌や調査報告書、関連書籍の記録文書と交互に流れて物語が展開していく

読みやすさと面白さでグイグイ進んでいった。

レビュー投稿日
2019年5月29日
読了日
2019年5月29日
本棚登録日
2019年1月24日
2
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『キャリー (新潮文庫)』のレビューをもっとみる

『キャリー (新潮文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする