脳から見る人の性格: 性格は何で決まるか (ブルーバックス 905)

著者 :
  • 講談社 (1992年2月1日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 15
感想 : 2

多くの人は自分自身の評価に対して無批判であり、自分の気にいるような判定をしてくれるものなら、なんでも喜んで受け入れてしまうところがある。そうしたことが起こるのは人の性格に関する客観的、絶対的な評価法が確立していないからである。客観的基準に基づいて自分と他人との違いを理解できるようなれば、人々と共に生活していく上で有益になる。この本は、脳内物質の働きと人との性格との関連を探った研究成果が記されている。

読書状況:いま読んでる 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2019年6月24日
本棚登録日 : 2019年6月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする