コ・デザイン —デザインすることをみんなの手に

著者 :
  • NTT出版 (2020年12月21日発売)
3.50
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (3)
  • (2)
本棚登録 : 155
感想 : 5
5

デザインする側、される側(ユーザー)の関係ではなく、コ(co)共にデザインをしていくための本。デザイナーがいて、デザインしていくと思われがちだが、そういったされる側を消費者に、受け身にしていく態度ではない。

また、西洋的な価値観で人間にとって都合が良いものだけ断片的にデザインされてきたが、そうではなく、自然との関係も含めこれまでの境界をゆるめてバランスの取り方を工夫する必要がある
ー東洋思想的なデザイン?

教育にも触れられている。パウロフレイレのエンパワーメント、イリイチのコンヴィヴィアリティ、アダムカヘンのコラボレーション、ドナルドショーンの省察的実践、佐伯胖、ヴィゴツキーの発達の最近接領域、当事者研究。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2021年1月10日
読了日 : 2021年1月9日
本棚登録日 : 2021年1月9日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする