カフネ

著者 :
  • 講談社 (2024年5月22日発売)
4.36
  • (86)
  • (59)
  • (23)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 2230
感想 : 86
5

文句なしで面白かったですし、とても感動しました。来年の本屋大賞にノミネートされそうな予感がするくらい、濃密な設定と優しい世界観にドハマリしました。

以下あらすじです。
法務局に務める野宮薫子は、溺愛していた弟が急死して悲嘆にくれていた。弟が残した遺言書から弟の元恋人・小野寺せつなに会い、やがて彼女が勤める家事代行サービス会社「カフネ」の活動を手伝うことに。弟を亡くした薫子と弟の元恋人せつな。食べることを通じて、二人の距離は次第に縮まっていく。

本作で1番魅力を感じたのは、主人公2人のキャラクターです。薫子の真面目で優等生なキャラクターは、少し烏滸がましいですが、自分と似ているところもあって、感情移入しやすかったです。また、せつなのミステリアスだけど、時折翳りを見せるキャラクターも薫子と対照的で分かりやすくて良いうえ、せつなさんに何があったのか、元恋人とどんな関係だったのかと、読んでてせつなへの興味が止まらなくなりました。

あんまりネタバレはしたくないのですが、「おにぎり」と「卵味噌」のシーンあたりは、個人的に1番のお気に入りで、思わず涙してしまいました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2024年6月8日
読了日 : 2024年6月8日
本棚登録日 : 2024年6月8日

みんなの感想をみる

コメント 5件

アールグレイさんのコメント
2024/06/08

この本は、図書館マイページへと飛ぶことになりま~す!
因みに、AXレビューup終了!殺し屋シリーズ制覇~☆

ネモJさんのコメント
2024/06/08

アールグレイさん、こんばんは!
感想を参考にしてくださってありがとうございます。
カフネの世界観はきっとアールグレイさんも好きだと思っているので、ぜひまた感想聞かせてください

殺し屋シリーズも読破されたとのことで、お知らせいただきありがとうございます。僕も父親に勧められて、axから読んだので、割と読む順番バラバラでした笑

AXは兜に焦点が当たるので、殺し屋シリーズの乱戦とは違う感じがありますが、それでもオチはやっぱり殺し屋シリーズならではの伏線回収だなって印象がありました。

アールグレイさんのコメント
2024/06/08

図書館予約、11番目。
1、3、5、6、8、8、8、11、14・・・予約は20冊までだからって、凄く詰まっているでしょ?まったくです。でも、読もうと思います!

どんぐりさんのコメント
2024/06/09

こんにちは(^^)

私も最近読了しました♪

二人の関係よかったです
同じタイミングで嬉しくてコメントしました╰(*´︶`*)╯♡

ネモJさんのコメント
2024/06/09

どんぐりさん、こんにちは〜
コメントありがとうございます!
せつなさんのどの料理も美味しそうでしたね( ◠‿◠ )
僕はこの本読んで、誰かとご飯食べに行きたくなりました!

ツイートする