ぼくは愛を証明しようと思う。

3.58
  • (78)
  • (119)
  • (74)
  • (39)
  • (22)
本棚登録 : 1163
レビュー : 137
著者 :
羽さん  未設定  読み終わった 

「恋愛なんて、ただの確率のゲームにすぎないんだから、正しい方法論があるんだ」それを僕に教えてくださいと懇願した非モテの主人公は『恋愛工学』なる科学的なナンパ理論を教えてもらい、いかに高確率で最後までもっていくか実践しながら学ぶ。確かに恋愛工学通りに行動すれば女の人にモテる。ただし遊ぶお金もたくさん必要。男女が生物学的にどう違うかという説明は納得した。ナンパを成功させる心理学も面白かった。何度もナンパしていたら、無視されるのにも慣れて、しかも何人もの女の子の連絡先が手に入り、そのうち何人かとデートができて、そのまた何人かとは最後まで出来ちゃう。わたしが男なら読んだ後、実践したくなるようなことばかり書いてあった。

レビュー投稿日
2016年10月8日
読了日
2016年10月8日
本棚登録日
2016年7月19日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ぼくは愛を証明しようと思う。』のレビューをもっとみる

『ぼくは愛を証明しようと思う。』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする