「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5日間で探検する (単行本)

3.94
  • (72)
  • (66)
  • (34)
  • (14)
  • (7)
本棚登録 : 714
レビュー : 85
著者 :
馬場久志@星空文庫さん 人文・思想   読み終わった 

投資・経済・社会時評に関する著作を多数てがける著者による、「読まない」読書案内。といっても、読まなくていい本をいちいち挙げているわけではない。
20世紀半ばからの半世紀で"知のビッグバン"とも呼べる大きな変化が起きた。その原動力になっているのが、複雑系、進化論、ゲーム理論、脳科学などの爆発的な進歩である。そこで、「ビッグバン以後」の書物を選んで読み、その分野の全体像を把握してから、古典(「ビッグバン以前」の書物)を含めて興味のある分野を読み進めていけばいい――。
このように著者は主張し、上記の学問分野でどんな進歩が見られたのか、歴史や理論を解説してくれる。章末には各分野で押さえておくべき書物を紹介してくれる。(このリストのおかげで結果的には「読むべき本」がまたしても増えてしまったわけだが……。)
氏の著作は『お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方』シリーズしか読んだことがなかったため、この著者はてっきり経済・金融・投資の専門家なのかと勘違いしていたけれど、本書を読んで非常に幅広い分野に造詣が深いことを知った。そんな深く広い知識を――若者向けに書いているからだろうか――軽妙な語り口で、ときには毒舌や暴論とさえ思えるような言葉を用いてばっさりと斬り捨てているのが痛快。
ただ、根本的な前提部分で個人的に同意できかねることがあったり、興味のない学問分野も含まれていたりしたため、適当に読み飛ばさざるをえなかった。逆に興味が湧いたのは、ゲーム理論。著者を信じてブックガイドに挙げられている推薦図書を読んでみようと思う。

レビュー投稿日
2019年8月12日
読了日
2016年9月30日
本棚登録日
2019年8月12日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最...』のレビューをもっとみる

『「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5日間で探検する (単行本)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

『「読まなくてもいい本」の読書案内:知の最前線を5日間で探検する (単行本)』に馬場久志@星空文庫さんがつけたタグ

ツイートする