黄色い部屋の謎 (創元推理文庫 108-1)

  • 東京創元社 (1965年6月21日発売)
3.31
  • (10)
  • (36)
  • (73)
  • (13)
  • (1)
本棚登録 : 308
感想 : 40

3
密室と小生意気な若者と後出しジャンケン。
本作が百余年前に発表された密室クラシックであるというだけで十分称賛に値するが、そうでなければ取り立てて誉め讃えるところはない。推理小説としては逆に欠点が多く目につくが、時代性というか、フィクションの妙というか、勢いがあるわけでもないのに、何となく雰囲気で押し切っているあたりは力技であり、微笑ましくもある。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2012年7月18日
読了日 : 2012年7月18日
本棚登録日 : 2012年7月15日

みんなの感想をみる

ツイートする