タブー―禁忌

著者 :
  • 河出書房新社 (2000年9月1日発売)
2.63
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 16
感想 : 4
2

警察庁局長の妻が殺人事件を起こしたとの連絡を受けその真実をさぐるため探偵の桂木とその友人、長津の2人は妻の生まれた土居家を調べ始める。複雑に入り組んだ土居家に隠された真実とは?という感じなのですが、血を好む家系とか、性的虐待だとか、いろいろ入り交じりすぎて読むのに大変疲れ、最後はもうどうでも良くなってしまいました。佐藤さん、おもしろい?と思って続けて読んでみましたが、この本は難しすぎました。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説(さ行の作家)
感想投稿日 : 2014年3月29日
読了日 : 2014年3月29日
本棚登録日 : 2014年3月29日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする