ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)

3.47
  • (28)
  • (94)
  • (95)
  • (21)
  • (7)
本棚登録 : 687
レビュー : 108
著者 :
bandit250fさん  未設定  読み終わった 

空から少女アンドロイドが降ってくる。
五つの短編を貫く主題が秀逸。
日本製の歌う玩具アンドロイドが止める者もいない耐久試験の為にビルから降ってくる。兵器に改造され、パラシュートと共に降ってくる。9.11を再現する為ハイジャックされた飛行機ごと降ってくる。ゲリラ兵となりビルの窓から降ってくる。未来への閉塞感に悩む大人がプログラミングして集団で団地の屋上から降ってくる。

最初の強烈なイメージといい展開する場所・地域といい、とても日本人が描いたとは思えない。
いい意味でとても日本人離れしている。
「ねじまき少女」を彷彿させるが、エンタティメント性には若干かける。
そこだけ惜しい。

レビュー投稿日
2013年8月19日
読了日
2013年8月19日
本棚登録日
2013年8月19日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSF...』のレビューをもっとみる

『ヨハネスブルグの天使たち (ハヤカワSFシリーズ Jコレクション)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする