恐怖の関門 (ハヤカワ文庫 NV 135)

  • 早川書房
3.88
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 3
3

並の小説なら謎の答えは小出しにしながら引っ張っていくものだが、「こんなになにもわからないままでいいんだろうか」と心配になるほど、なにもわからないままにストーリーは疾走する。それで最後まで引っ張り切ってしまうこの力業が「王者」マクリーンたるゆえん。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 小説
感想投稿日 : 2011年7月16日
読了日 : 2011年7月16日
本棚登録日 : 2010年9月5日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする