もういちど生まれる (幻冬舎文庫)

3.78
  • (124)
  • (248)
  • (195)
  • (23)
  • (5)
本棚登録 : 2405
レビュー : 233
著者 :
baribookさん  未設定  読み終わった 

それぞれの登場人物がリンクしてる短編集のような長編のような連作?といえばいいのかな。
他の人から羨ましがられる人も、やはり悩みや思うことはあり、それがそれぞれの短編で一人称で書かれている。

自分が、この本の主人公達と同じ大学生の頃、同じようなことは思っていたはずだけれど、自分の語彙力ではそのことに未だに名前をつけられなかったり、うまく表現できないことが「あぁー、それ!その感じ!」と思ってしまうようにうまく表現されていて、もどかしさとともに胸が締め付けられた。

レビュー投稿日
2019年1月1日
読了日
2018年12月31日
本棚登録日
2018年8月15日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『もういちど生まれる (幻冬舎文庫)』のレビューをもっとみる

『もういちど生まれる (幻冬舎文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする