うっかりの玉

  • 講談社 (2017年9月12日発売)
4.08
  • (4)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 7
4

台所の前までくると、ばあさまは「はて。なにしにきたんじゃろう」 しかたなく階段を上ってもどろうとすると、そこには見たこともない小さな女の子がすわっていました。そして、ばあさまがうっかり忘れた用事の“うっかりの玉”を拾ったというのです…。
不思議な空気の短編が6つ。どれもおじいさんやおばあさんが主人公です。年を取ることがちょっぴり楽しみになるような、素敵な物語たちです。
フリガナが少ないので、高学年以上ですね。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 読み物・日本
感想投稿日 : 2018年1月7日
本棚登録日 : 2018年1月7日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする