回想 イトマン事件: 闇に挑んだ工作 30年目の真実

著者 :
  • 岩波書店 (2020年12月24日発売)
3.67
  • (3)
  • (5)
  • (6)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 63
感想 : 5
4

 住友銀行秘史の國重氏と二人三脚でイトマンスキャンダルを世に送り出した大塚記者の回想記。秘史よりあとに刊行されているので突き合せて時系列を追っていくとわかりやすい。

 なぜあの事件が起きたのか。それを住友銀行がなぜ許したのか。磯田派、反磯田派の勢力争いが背景にあった、とする。

 磯田会長(当時)にも大塚記者は夜回りを何度もかけており、その反応がなまなましく描かれる。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: バフルと金融機関、特に住友銀行
感想投稿日 : 2021年7月24日
読了日 : 2021年7月24日
本棚登録日 : 2021年7月24日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする