獣の奏者 全5冊合本版 (講談社文庫)

4.50
  • (21)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 190
レビュー : 12
著者 :
baumtraumさん ファンタジー   読み終わった 

主人公エリンの内にある、青白く燃え上がるような怒りと悲しみ。
読みすすめるのが痛い、辛い、悲しい、苦しい。それでも読んでしまう。
「精霊の守り人」でもそうだが、主人公の強く激しい生き方は、凡庸な私には天地がひっくり返っても真似できない。なのに、白けることなく感情移入できる。
なによりもそこが凄いと思う。

レビュー投稿日
2020年6月7日
読了日
2020年6月7日
本棚登録日
2020年6月7日
0
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『獣の奏者 全5冊合本版 (講談社文庫)』のレビューをもっとみる

『獣の奏者 全5冊合本版 (講談社文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。
ツイートする