SINGLES and STRIKES (CCCD)

アーティスト : 電気グルーヴ 
  • ソニーミュージックエンタテインメント (2004年3月23日発売)
3.54
  • (16)
  • (10)
  • (52)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 98
感想 : 14
5

電気グルーヴ活動再開後にあたる2004年発表のベストアルバム。デビューした1991年〜1999年までのシングル・ベストのディスク1と、メンバーである石野卓球とピエール瀧の選曲セレクトによる 「10年経った今でもイケる」 裏ベストのディスク2という構成となっており、ブレイクのきっかけとなった"N.O."、ユニット最大のセールスを記録したポップチューン "Shangri-La"をはじめ、"ポポ"、"カメライフ"、"虹(Short Cut Mix)"、現メンバー体制で発表したエレクトロニックに振り切った"Flashback Disco"、"Nothing’s Gonna Change"などユーモアたっぷりのポップな歌モノテクノからクラブ直系のテクノまで1990年代の音楽シーンを色鮮やかに彩った楽曲タイトルが勢揃い。さらに未発表曲"Suppe Suppe Inbe Inbe (fan club mix)"、"弾けないギターを弾くんだぜ"、ベストアルバムのために書き下ろした新曲"Cafe de 鬼 (顔と科学)"が収録されているのが特筆すべき点だろう。テクノ、エレクトロはもちろん、ラップ、ディスコ、ポップス、時にはバンドサウンド的フレーバーをなんでもござれとばかりに貪欲に取り入れるやんちゃな実験精神と、ユニークでキャッチーな音楽センス、唯一無二の独特な存在感で、バンド名が表す"電気"の通り電流の稲光のような輝きを放った。

読書状況:未設定 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2023年1月15日
本棚登録日 : 2023年1月14日

みんなの感想をみる

コメント 0件

ツイートする