あひる

3.48
  • (35)
  • (111)
  • (131)
  • (25)
  • (5)
本棚登録 : 951
レビュー : 146
著者 :
べあべあべあさん 2016年11月   読み終わった 

どこにでもあるような家族の不思議な手触りの三つの物語。
あらすじを聞いても全然そそられないかもしれないけれど、これを読まないで今年を終えたらきっと後悔すると思う。5年後とか10年後に、きっと後悔する。そんな一冊。
しかしなんだろう。このざわざわとした感じは。
読んでいる人の皮膚の下を動き回るような、そんな落ち着かないざわざわした感じがくせになりそうで。
普通の毎日、何気ない日々、当たり前の時間。そういうものを少し斜めから見ている視線。
こういうなんかよくわからないけど読んだ後、ずっと時間が経ってから何かの拍子に表にぽんっとでてくるような、そんな物語を描く人なんだな。

レビュー投稿日
2016年11月30日
読了日
2016年11月30日
本棚登録日
2016年11月30日
5
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『あひる』のレビューをもっとみる

『あひる』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする