のはなしさん

著者 :
  • 宝島社 (2010年10月8日発売)
4.06
  • (109)
  • (139)
  • (74)
  • (8)
  • (0)
本棚登録 : 1024
感想 : 107
4

伊集院光のトークスキルがそのまま反映されたような小説。
馬鹿力で言ってた話もあったりして、あ〜あれねと知ってる人ならニヤける。
ざっくばらんとした書き方だけど、まとまりがあって読みやすい。
1巻から読んでるが、加筆が洗練されてきているのがわかる。
最後の話はちょっと心にキた。

読書状況:読み終わった 公開設定:公開
カテゴリ: 未設定
感想投稿日 : 2020年6月20日
読了日 : 2020年6月20日
本棚登録日 : 2020年6月13日

みんなの感想をみる

ツイートする