八月の博物館 (角川文庫)

3.38
  • (35)
  • (33)
  • (107)
  • (19)
  • (4)
本棚登録 : 454
レビュー : 55
著者 :
制作 : 影山 徹 
bebedarakeさん  未設定  読み終わった 

ファンタジーSFの大長編。小学生の亨、エジプト考古学者のオーギュスト・マリエット、そして私。この3人の主人公が綿密に絡み合う物語は絶品である。特に亨視点での物語は純粋にファンタジーとして面白い。エジプト考古学に関する描写もかなり詳しく、相当な手間がかかっているように思える。ラストシーンはメタフィクションの応酬で内容が難しく、人によってはかなり困惑すると思う。しかし多くの読者が亨少年の大冒険を読み、彼の「小学生最後の夏休み」に共感・懐古できるのではなかろうか。

レビュー投稿日
2014年3月18日
読了日
2012年9月7日
本棚登録日
2014年3月18日
1
ツイートする
このエントリーをはてなブックマークに追加

『八月の博物館 (角川文庫)』のレビューをもっとみる

『八月の博物館 (角川文庫)』のレビューへのコメント

まだコメントはありません。

コメントをする場合は、ログインしてください。

いいね!してくれた人

ツイートする